わらべや日洋ホールディングス株式会社
ワラベヤニチヨウホールディングスカブシキガイシャ
WARABEYA NICHIYO HOLDINGS CO.,LTD.

業種分類

食品

特色

中食業界で首位。セブン‐イレブン向けが収益の柱。米飯類が主力。技術進歩でチルド製品強み

取扱い商品

・米飯(弁当、おにぎり、寿司、チルド弁当)
・調理パン・サンドイッチ、惣菜(煮物・揚げ物・サラダ)、麺類
・和菓子(チルドデザート)

事業内容

食品調理・加工会社。セブン・イレブン向けを中心に調理済食品(米飯/弁当・おにぎり、調理パン、惣菜・麺類、和菓子)の製造・販売、食品用材料の仕入・加工・販売と物流業(仕分け・配送)を営む。

連結事業

【連結事業】食品82(1)、食材8(1)、物流7(0)、食品製造設備1(3)、人材派遣3(2)(2019.2)

上場市場

東証一部

上場年月日

1995年07月18日

銘柄コード

2918

EDINETコード

E00496

法人番号

9012701001077

設立年月日

1964年03月18日

沿革

2002年3月
神奈川県相模原市(現相模原市中央区)に相模原工場を新設
2002年7月
愛知県日進市に子会社わらべや東海株式会社を設立、12月に名古屋工場を新設稼働し、米飯群の製造ならびに東海地区での販売を開始
2003年8月
東京証券取引所市場第一部に指定
2005年3月
株式取得により株式会社デリカランドを子会社化(わらべや北海道株式会社に商号変更)し、米飯群等の製造ならびに北海道地区での販売を開始
2005年3月
埼玉県吉川市に子会社株式会社わらべや(2009年3月に株式会社デリモアへ社名変更)を設立、2006年2月に埼玉工場を新設稼働し、イトーヨーカ堂向けの米飯群等の製造ならびに販売を開始
2006年10月
わらべや関西株式会社が兵庫県三木市において三木工場の運営を開始
2007年4月
東京都武蔵村山市に東京工場を新設
2007年10月
株式会社日洋が東京都新宿区に株式会社日鰻を設立し、鰻の養殖および加工・販売を開始
2009年9月
山梨県南アルプス市に南アルプス工場を新設
2009年12月
わらべや東海株式会社が石川県白山市に北陸工場を新設
2010年9月
株式会社デリモアを吸収合併
2011年3月
中国の旺旺集団傘下の栄旺控股有限公司および株式会社セブン-イレブン・ジャパンとの合弁会社設立に関する契約に基づき、中国北京市の北京旺洋食品有限公司に出資
2013年3月
神奈川県相模原市中央区に相模原工場第二を新設
2013年12月
わらべや関西株式会社が香川県坂出市に香川工場を新設
2014年6月
埼玉県さいたま市桜区に浦和工場を新設
2015年3月
わらべや福島株式会社を吸収合併
2015年5月2016年9月2017年3月2017年11月2017年11月2018年1月2018年12月2019年5月
岩手県北上市に岩手工場を新設当社の食品関連事業を会社分割し、わらべや関西株式会社に承継させ、商号をわらべや日洋ホールディングス株式会社に変更(持株会社体制への移行)わらべや関西株式会社が存続会社として、わらべや東海株式会社およびわらべや北海道株式会社を吸収合併し、商号をわらべや日洋株式会社に変更わらべや日洋株式会社が神奈川県相模原市中央区にデザート工場を新設(相模原工場第二を分離独立)米国テキサス州PrimeDeliCorporationを子会社化株式会社わらべ

ウェブサイト

http://www.warabeya.co.jp/

電話番号

03-5363-7010

本社所在地

〒162-8020 東京都新宿区富久町13−19

代表

大友啓行

最寄り駅

新宿御苑前

従業員数(単独)

36人

従業員数(連結)

2,407人

平均年齢

39.5歳

平均年収

743万円

平均勤続年数

6.9年

資本金

804,900万円

決算

2月末日

業績

決算期  売上高(百万円)
201702  214,305(2.5 %)
201802  219,103(2.2 %)
201902  215,696(-1.6 %)
上記のコンテンツは2019年12月14日集計の物です。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。
また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。
本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。
本情報に基づいて行われる判断について、株式会社ネクストビートは一切の責任を負いません。