綿半ホールディングス株式会社
ワタハンホールディングスカブシキガイシャ

業種分類

小売

事業内容

綿半グループは、2019年3月31日現在、当社及び当社連結子会社7社によって構成されており、主として小売事業、建設事業、貿易事業を行っております。 綿半グループが営んでいる事業内容、グループ会社の当該事業における位置付けは次のとおりであります。 当連結会計年度より、従来、「スーパーセンター事業」としていた報告セグメントは、「小売事業」に名称を変更しております。 なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令(平成19年内閣府令第59号)第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の軽微基準については連結ベースの数値に基づいて判断することとなります。  (小売事業) スーパーセンターでは、ホームセンターで扱う商品に加え日配品(牛乳・豆腐・パン等)、加工食品、生鮮食品、惣菜などを取扱っております。日常の生活必需品を幅広く取揃えることにより一箇所で買物が完結するワンストップショッピングの場を提供しております。 品揃えについては、限られた売場を有効に活用し、地域に密着した特定商品の導入や品質・価格帯のバリエーションにより、多くの品目を導入するよう努めております。 青果・鮮魚は毎朝バイヤーが市場に出向き、鮮度の高い厳選した商品を仕入れております。また、ボタニカルコーナーを充実させ、寄植え教室などお客様参加型のイベントを開催するなどグリーン・園芸の強化を図っております。 また、環境問題の取組の一環として、空き缶・ペットボトル・古紙を回収するリサイクルステーションを店舗に設置し、買物の際に利用できるサービスを提供しております。 実店舗の販売だけでなく、インターネット通販も行っており、顧客・マーケットに即した事業展開を積極的に推進しております。 通販サイト「PCボンバー」のブランドでは、パソコン、デジカメ、家電等を仕入れ、競争力のある価格で販売するインターネット通販を行っております。  (建設事業) 内外装工事、自走式立体駐車場建設、土木緑化工事等の各種建設工事、建築鉄骨・鋼製橋梁上部工の工場加工製作建築・土木資材販売等の多岐にわたる事業を行っております。主要な事業は以下のとおりです。内外装工事新築・改修を問わず内装工事から屋根外装工事までを一貫して提供しております。特に屋根改修工事においては、特許を取得している独自のWKカバー工法を有しております。工場・倉庫等の老朽化した屋根や壁を撤去、解体せずにそのまま包み込む工法で、既存の屋根に穴を開けず施工するため、工場・倉庫の操業を休止させることなく、廃材の発生も大幅に抑えられるという特長があります。自走式立体駐車場建設マンション、商業施設、病院、大学、公共施設等の自走式立体駐車場の建設を行っております。国土交通省等の公共機関の安全性の評価・検証を受けた「認定品」を開発しており、2019年3月31日現在「認定品」は55機種にのぼります。特に独自の「ロングスパンタイプ」については、通常の駐車場より柱の本数が少なく、駐車場の利用者が、駐車や乗降がしやすいという特長があります。また、基礎や杭のボリュームを削減できるため、施工コストの削減と、施工期間の短縮化を図ることができます。建築鉄骨静岡県焼津市と長野県飯田市、下伊那郡高森町に工場を有しております。工場において加工製作の後、現場で組立を行っております。   (貿易事業) 医薬品原料であるウイテプゾール・アセトアミノフェン・ダルテパリン・ニトログリセリン等、化成品原料であるキャンデリラ・ホホバオイル・ユッカ・チクル等の輸入販売を行っております。また、不妊治療薬の原薬製造を行っております。 キャンデリラは、ヘアワックス等に使用される自然原料で、子会社であるメキシコのWatahan de Mexico,S.A.DE C.V.にて加工後、日本へ出荷しております。 多くの取扱商品について、日本における代理店権を保有しており、安定した商品供給ができます。不妊治療薬の原薬製造については、ヒト尿を由来とする排卵障害治療剤の性腺刺激ホルモン剤であるHMGの粗原料を中国から輸入し、神奈川県横浜市の製薬研究所内で精製し、製薬会社に販売しております。  (その他) 不動産賃貸を行っております。  このような中で当社は、持株会社としてグループ全体の経営管理、経営指導を通じ、グループ事業の方向性を定め、グループの総合力を高めるとともに、デジタル化の推進、人財育成、事業開発やM&Aによる事業拡大に取り組んでおります。  

連結事業

【連結事業】小売63(2)、建設32(5)、貿易4(15)、他0(40)(2019.3)

上場市場

東証一部

上場年月日

2014年12月24日

銘柄コード

3199

EDINETコード

E31104

法人番号

4100001022855

設立年月日

1949年02月18日

沿革

1598年(慶長3年)
長野県飯田市で綿屋として創業(以降、当主が代々「綿屋半三郎」を襲名し、「綿半」の名の由来となる)
1868年
綿商いから金物店の経営に転換
1949年2月
長野県飯田市に株式会社綿半銅鉄金物店(現当社)を設立する(資本金20万円)
1961年3月
長野県松本市に松本工場を新設し、鉄骨加工を開始する
1962年2月
静岡県静岡市に長尺屋根加工所を設置し、屋根外装工事を開始する
1964年12月
長野県飯田市に綿半ストアー飯田店を開店し、総合家庭用品販売を開始する
1966年4月
株式会社綿半銅鉄金物店から綿半鋼機株式会社に商号変更する
東京都新宿区四谷に綿半野原ビル完成綿半グループの東京本社となる
1969年4月
リビングストアー伊那店を新規出店し、家具・インテリアの販売を開始する
1970年6月
静岡県大井川町に静岡工場を新設し、鉄骨加工の生産能力を増強その後、鉄骨加工で得た技術を生かして鉄骨請負工事、橋梁請負工事を展開する
1972年3月
内装仕上工事を開始する
1977年1月
長野県長野市にホームセンターの運営を目的に株式会社綿半ホームエイドを設立する4月に長池店(1号店)を新規出店する
1983年3月
工場の操業を止めずに屋根の改装を行うカバー工法を開発
1987年3月
家庭向け2段式立体駐車場を開発し、現在の自走式立体駐車場事業の基礎が築かれる
1987年4月
長野県下伊那郡高森町に鉄骨加工場として飯田工場を新築する
1995年4月
鉄構事業部を独立させ、綿半テクノス株式会社を設立する
1999年10月
綿半テクノス株式会社が自走式立体駐車場事業を開始する
2003年4月
綿半グループ組織再編により、グループをホールディングス制にする
2005年6月
株式会社綿半ホームエイド、長池店に日配品を導入しスーパーセンター化を行う
2007年5月
長池店に生鮮食品を導入し、フルラインのスーパーセンター1号店となるその後、順次スーパーセンター化を進める
2010年4月
ミツバ貿易株式会社の全株式を取得し、100%子会社とする
2014年12月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場する
2015年12月
株式会社キシショッピングセンターの全株式を取得し、100%子会社とする東京証券取引所市場第一部に市場変更する
2016年4月
綿半テクノス株式会

ウェブサイト

http://www.watahan.co.jp

電話番号

03-3341-2766

本社所在地

〒160-0004 東京都新宿区四谷1−4

代表

野原勇

最寄り駅

四ツ谷

従業員数(単独)

51人

従業員数(連結)

1,218人

平均年齢

41.8歳

平均年収

618万円

平均勤続年数

10.8年

資本金

43,000万円

決算

3月末日

業績

決算期  売上高(百万円)
201703  92,780(4.5 %)
201803  102,364(10.3 %)
201903  106,462(4.0 %)
上記のコンテンツは2019年12月14日集計の物です。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。
また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。
本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。
本情報に基づいて行われる判断について、株式会社ネクストビートは一切の責任を負いません。

小売の上場企業

株式会社しまむら

当社の企業集団(当社及び当社子会社)は、株式会社しまむら(当社)、及び子会社2社で構成され、衣料品を主 としたソフトグッズの販売を行うチェーンストア群としての事業展開をしております。1.事業に係わる各社の位置づけ当社グループの事業に係わる位置づけは、次のとおりです。 1)株式会社しまむらは、基幹であ...

株式会社はるやまホールディングス

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社8社で構成されており、衣料品及びその関連洋品の販売を主な内容として事業活動を展開しております。なお、当社は、有価証券の取引等の規制に関する内閣府令第49条第2項に規定する特定上場会社等に該当しており、これにより、インサイダー取引規制の重要事実の...

株式会社アドヴァン

当社及び当社の関係会社は、当社(株式会社アドヴァン)および連結子会社3社(アドヴァンロジスティクス株式会社、株式会社ヤマコー、アドヴァン管理サービス株式会社)により構成されております。事業内容は、建築用仕上材の輸入販売を主たる業務とし、これらに関連する事業活動を展開しております。 当社グループの事業...

株式会社バルニバービ

当社グループは、株式会社バルニバービ(当社)、連結子会社15社及び非連結子会社2社で構成されております。当社グループでは「美味しいものを、より楽しく、より健康に、より安く」をテーマに、当社が企画開発・デザインしたレストラン・カフェ・バーなどを店舗運営子会社による飲食店の運営及びロールケーキなどを販売...

アルビス株式会社

当社グループは、当社、連結子会社2社及び非連結子会社1社により構成されています。当社は、食品スーパーマーケットを主な事業としております。連結子会社㈱アルデジャパンは惣菜品の製造、精肉加工及び豆腐商品類の製造を行っております。また、連結子会社アルビスクリーンサポート㈱は、障がい者を雇用しリサイクル及び...

株式会社壱番屋

当社グループは、当社と連結子会社6社及び関連会社2社で構成されており、カレー専門店「カレーハウスCoCo壱番屋」を中心に国内外で飲食店を展開しております。国内での展開は、当社直営店及びフランチャイズ加盟店(以下、FC店という)に分かれており、FC店に対しましては、店舗経営の指導を行うとともに、店舗で...

21LADY株式会社

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社3社(株式会社洋菓子のヒロタ、株式会社あわ家惣兵衛、21LADYペイメント株式会社)により構成されております。 当社グループの事業内容及び当社の関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、次の事業は「第5 経理の状...

株式会社ほぼ日

当社グループは、当社(株式会社ほぼ日)及び関連会社1社(株式会社エイプ)(注)により構成されています。当社は、「やさしく、つよく、おもしろく。」を行動指針とし、「場」をつくり、「いい時間」を提供するコンテンツを企画、編集、制作、販売しています。「場」では、コンテンツの作り手と受け取り手が出会います。...