和弘食品株式会社
ワコウショクヒンカブシキガイシャ
Wakou Shokuhin Co.,Ltd.

業種分類

食品

特色

ラーメンスープと麺つゆで業界中堅。日清オイリオとの関係を緊密化。生産、物流を集約化

取扱い商品

・ラーメンスープ(しょうゆ味、しお味、味噌味、つけ麺、とんこつ、冷やしスープ・冷麺スープ)
・ガラスープ・ポークエキス(業務用ガラスープ、業務用冷凍ガラスープ、業務用ポークエキス)
・海産物エキス(コンブエキス、ホタテエキス)、天然エキス畜肉(ポーク系・鶏系エキス)

事業内容

業務用調味料の専門メーカー、小樽本社。畜肉・水産製品など北海道産食材をベースに独自の製造技術・設備で別添用・業務用の麺類用スープ・たれや天然エキスの製造販売、 オーダーメイド・OEM製造。

連結事業

【連結事業】別添用スープ34、業務用スープ55、天然エキス2、商品9(2019.3)

上場市場

JASDAQスタンダード

上場年月日

1989年11月30日

銘柄コード

2813

EDINETコード

E00478

法人番号

9430001050661

設立年月日

1964年03月30日

沿革

2002年3月
北海道小樽市銭函の北海道第二工場の増改築を行い、ここに北海道小樽市新光の北海道第一工場の機能を移設し、北海道工場として統合。
2004年12月
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2006年4月
販売網の整備拡張のため大阪営業所を大阪支店に昇格。
2009年8月
販売業務拡張のため東京支店を東京都大田区大森北から神奈川県横浜市に移転。
2010年4月
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に株式を上場。
2010年10月
大阪証券取引所JASDAQ市場、同取引所ヘラクレス市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場に株式を上場。
2012年1月
WAKOUUSAINC.をアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスに設立。

2013年7月
株式会社東京証券取引所と株式会社大阪証券取引所の統合に伴い、株式会社東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場。
2016年4月
販売業務拡張のため東京支店を神奈川県横浜市から東京都目黒区下目黒に移転。

ウェブサイト

http://www.wakoushokuhin.co.jp/

電話番号

0134-62-0505

本社所在地

〒047-0261 北海道小樽市銭函3−504−1

代表

和山明弘

最寄り駅

ほしみ

従業員数(単独)

227人

従業員数(連結)

246人

平均年齢

38.1歳

平均年収

513万円

平均勤続年数

11.0年

資本金

141,300万円

決算

3月末日

業績

決算期  売上高(百万円)
201703  8,094(14.3 %)
201803  8,989(11.1 %)
201903  10,219(13.7 %)
上記のコンテンツは2019年12月14日集計の物です。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。
また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。
本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。
本情報に基づいて行われる判断について、株式会社ネクストビートは一切の責任を負いません。