株式会社ワールドホールディングス
カブシキカイシャワールドホールディングス
WORLD HOLDINGS CO.,LTD.

業種分類

サービス

特色

製造派遣・業務請負が主力。九州で携帯電話販売店(合弁)や大都市でのマンション開発販売も

取扱い商品

・ファクトリー/人材派遣&業務請負(カーエレクトロニクス、スマートフォン、電気・電子、半導体、輸送機器、倉庫・物流)
・テクノ(機械、電気・電子・ソフトウェア分野、生産技術・評価・実験・修理業務、設計開発、建設技術)
・R&D(研究者派遣、臨床試験受託)

事業内容

製造アウトソーシング(EMS)会社、製造業派遣のトップ、北九州市小倉本社。人材派遣・業務請負を主とする人材・教育ビジネスを中核に、情報通信ビジネス、不動産ビジネスを展開。

連結事業

【連結事業】ファクトリー35(6)、テクノ11(9)、R&D5(8)、セールス&マーケティング2(-3)、不動産36(9)、情報通信9(0)、他2(-8)(2018.12)

上場市場

東証一部

上場年月日

2005年02月09日

銘柄コード

2429

EDINETコード

E05467

法人番号

4290801004051

設立年月日

1993年02月12日

沿革

平成5年2月
北九州市小倉北区に各種業務の請負業(アウトソーシング)を事業目的として、資本金10百万円にて㈱ワールドインテック(現・㈱ワールドホールディングス)を設立。北九州営業所を開設
平成9年6月
FE(フィールドエンジニア)事業部(現・テクノ事業部)を設置し、北九州市小倉北区にFE北九州営業所を開設
平成12年12月
㈱ワールドグリーンスタッフ(現・㈱ワールドコンストラクション)を子会社化
平成14年2月
研究開発事業部(現・R&D事業部)を設置し、東京都中央区に研究開発事業部東京営業所を開設
平成15年7月
台湾人材管理(股)(現・台湾英特科(股))(台湾)を設立
平成17年2月
ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年4月
販売員の派遣事業に参入(現・セールス&マーケティング事業)
平成17年9月
「製造請負基準書」(自社作成)が適正な製造請負を行う基準となるものとして監督省庁より認証
平成17年12月
㈱イーサポート及び㈱ネットワークソリューションを子会社化し情報通信ビジネスへ進出
平成19年2月
財団法人日本情報処理開発協会よりプライバシーマーク認定取得
平成20年5月
地理情報システム(GIS)事業を行う重度障がい者多数雇用企業の九州地理情報㈱を子会社化
平成21年12月
リペア事業に参入
平成22年2月
教育事業会社として㈱アドバンを設立
平成22年4月
首都圏エリア中心のデベロッパーとして㈱ワールドレジデンシャルを設立し不動産ビジネスへ進出
平成22年4月
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQに上場
平成22年6月
不動産コンサルティングのニチモリアルエステート㈱を子会社化
平成22年12月
建設技術者派遣事業に参入(現・㈱ワールドコンストラクション)
平成23年10月
㈱ベスト電器から法人営業基盤を引き継ぎ、㈱ベストITビジネスを子会社化
平成24年2月
東北エリア中心のデベロッパーとして㈱ワールドアイシティを設立
平成24年3月
震災復興支援と行政受託事業を事業目的として㈱ワールドインテック福島を設立
平成24年11月
臨床試験受託事業会社のDOTインターナショナル㈱(現・DOTワールド㈱)を子会社化
平成25年1月
近畿エリア中心のデベロッパーとして㈱ウィステリアホームズ(現・㈱ワールドウィス

ウェブサイト

http://www.world-hd.co.jp

電話番号

092-474-0555

本社所在地

〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2−1−1福岡朝日ビル

代表

伊井田栄吉

最寄り駅

博多

従業員数(単独)

13,793人

従業員数(連結)

19,319人

平均年齢

39.4歳

平均勤続年数

10.1年

資本金

70,100万円

決算

12月末日

業績

決算期  売上高(百万円)
201612  94,334(7.2 %)
201712  127,147(34.8 %)
201812  142,894(12.4 %)
上記のコンテンツは2019年12月14日集計の物です。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。
また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。
本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。
本情報に基づいて行われる判断について、株式会社ネクストビートは一切の責任を負いません。