レシップホールディングス株式会社
レシップホールディングスカブシキガイシャ
LECIP HOLDINGS CORPORATION

業種分類

輸送用機器

取扱い商品

・バス用電装機器(運行管理システム、自動運賃収受システム/ICカードシステム・運賃箱・整理券発行器、LED照明機器、サービス機器)
・鉄道用機器(車両用電装機器・システム、LED照明機器・補助電源装、駅務機器・システム)
・自動用機器(バス・新幹線・鉄道・トラック・乗用車用照明機器・蛍光灯具、LED灯具)

事業内容

バス・鉄道・自動車用電装品メーカー。輸送機器(路線バス・観光バス・鉄道用システム機器、ICカードシステム、運賃箱、車載用照明機器)、産業機器(充電器・電源機器、照明、EMS)の2事業を展開。

上場市場

東証一部,名証一部

銘柄コード

7213

EDINETコード

E02105

法人番号

7200001010392

沿革

1953年3月
岐阜県岐阜市若宮町に小型変圧器とバス用蛍光灯具の製造・販売を事業目的とした、株式会社三陽電機製作所(資本金50万円)を設立
1954年6月
本社及び工場を岐阜県岐阜市雲井町に移転
1956年12月
1灯1ユニット方式のインバータ内蔵型のバス用直流点灯式蛍光灯を開発
1960年9月
バス用蛍光灯具の開発技術を基に、自動車用蛍光灯具を開発し、自動車市場に参入
1961年5月
バス用蛍光灯具の開発技術を基に、鉄道用蛍光灯具を開発し、鉄道市場に参入
1965年1月
常磐工場が完成し、本社を岐阜県岐阜市上土居に移転
1965年4月
産業用のインバータ電源を開発し、産業機器事業を開始
1968年12月
岐阜県本巣郡糸貫町(現:岐阜県本巣市)に、糸貫工場(現:本社事業場)を建設
1970年9月
バス用運賃箱を開発
1974年4月
当社製品の海外拡販のため、貿易専門商社として子会社の三陽貿易株式会社を設立
1974年9月
バス用運賃箱・整理券発行器製造の株式会社湊製作所と資本及び技術提携
1975年4月
バス用蛍光灯具の開発技術を基に、トラック用蛍光灯具を開発
1981年7月
ケーブルテレビ用無停電電源装置を開発
1985年1月
バッテリー式フォークリフト用充電器を開発
1985年10月
磁気式バスカードシステムを開発
1987年11月
ネオン変圧器等の製造を目的としてタイ国に子会社のTHAISANYODENKICOMPANYLIMITEDを設立
1989年3月
産業機器事業のプリント基板の受注量の増大・変動に対処するため、子会社の三陽電子株式会社(現:レシップ電子株式会社)を設立
1993年4月
当社製品のメンテナンス、データ作成を専門とする子会社の三陽エンジニアリング株式会社を設立
1994年11月
バス用非接触ICカードシステムを開発
1995年4月
高齢者の雇用を目的として子会社の三陽アクセル株式会社を設立
1996年7月
品質マネジメントの国際規格ISO9001の認証を取得
2000年7月
環境マネジメントの国際規格ISO14001の認証を取得
2001年1月
三陽貿易株式会社を100%子会社化し、同社営業部門を当社内に移管(海外部)
2002年1月
株式会社三陽電機製作所からレシップ株式会社に社名変更
2002年4月
サービス業務のグループ全体としての効

ウェブサイト

https://www.lecip.co.jp/hd/

本社所在地

〒501-0401 本巣市上保1260番地の2

代表

杉本眞

平均年齢

43.8歳

平均勤続年数

13.6年

資本金

119,000万円

決算

3月末日

業績

決算期  売上高(百万円)
201703  16,985(4.8 %)
201803  15,749(-7.3 %)
201903  21,538(36.8 %)
上記のコンテンツは2019年12月14日集計の物です。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。
また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。
本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。
本情報に基づいて行われる判断について、株式会社ネクストビートは一切の責任を負いません。