レオン自動機株式会社
レオンジドウキカブシキガイシャ
RHEON AUTOMATIC MACHINERY CO., LTD.

業種分類

機械

特色

練り技術を基礎に食品成形機展開。包あん成形機や製パン機が主力。米国製パン事業が育つ

取扱い商品

・包あん成形機械「火星人」(和菓子、洋菓子、パン、調理、肉製品、中華マン等)
・製パン機/生地シートライン(パン、ペストリー、クロワッサン、パイ、クッキー)
・ピザ成形機、ハンバーグ成形機、熱処理機械、卓上機、ロボットアーム、スチーマー・オーブン、洗浄機

事業内容

食品製造機械メーカー、宇都宮市本社。和菓子・洋菓子・パン・調理食品などの自動成形機(製パン機、包あん機、生地シートライン、「万能自動包あん機」「火星人」「ロボットEP」)の開発・販売。

連結事業

【連結事業】食品加工機械製造販売74(20)、食品製造販売26(1)【海外】53(2019.3)

上場市場

東証一部

上場年月日

1985年11月19日

銘柄コード

6272

EDINETコード

E01670

法人番号

8060001004788

設立年月日

1963年03月15日

沿革

1994年4月
福岡出張所を営業所へ昇格。
1997年6月
「ストレスフリーV4ドウフィーダー」を'97国際食品工業展で発表。
1999年6月
本社敷地内にレオロジー記念館完成。
1999年10月
多種多様な製パンが可能なVMシステムの開発に成功、製造販売開始。
2000年8月
「火星人CN500型」製造販売開始。
2001年2月
米国カリフォルニア州にオレンジベーカリーパーカー工場完成。
2002年4月
米国カリフォルニア州アーバイン市にレオンUSA本社を移転。
2003年1月
食パン自動生産ライン「VM1500」製造販売開始。
2006年4月
有限会社ホシノ天然酵母パン種の株式を取得、子会社化(現連結子会社)。
2007年6月
米国ニュージャージー州テーターボロ市にレオンUSA東部事務所開所。
2008年1月
台北市に当社100%出資の現地法人レオンアジアを設立し、台北支店を閉店。
2009年6月
「火星人CN570型」製造販売開始。
2009年7月
「上河内工場」内に新工場を建設し「本社工場」「下金井工場」「物流センター」の機能を上河内工場に移転。
2009年11月
福岡営業所自社ビル完成。
2010年1月
中華人民共和国上海市に駐在員事務所を開所。
2010年6月
「マルチコンフェクショナー」製造販売開始。
2011年11月
「火星人CN580型」製造販売開始。
2011年11月
米国カリフォルニア州アーバイン市にレオンUSA本社を移転。(自社ビル取得)
2012年1月
「火星人CN020型」製造販売開始。
2012年4月
金沢出張所を閉所し名古屋営業所へ統合、広島出張所を閉所し岡山出張所へ統合、同時に岡山出張所を営業所へ昇格。
2013年1月
「メガフォーマー」製造販売開始。
2013年3月
「パンチラウンダーVR250ライン」製造販売開始。
2014年2月
「2列火星人WN155型」製造販売開始。
2014年10月
「包あん機AN210型」製造販売開始。
2014年11月
「EZデバイダー」製造販売開始。
2015年2月
単元株式数を1,000株から100株へ変更。
2015年8月
自動包あん機「105型」が日本機械学会の「機械遺産」に認定される。
2016年10月
IoT対応モデル「火星人CN050型」製造販売開始。
2018年3月
上河内工場で「IS

ウェブサイト

https://www.rheon.com

電話番号

028-665-1111

本社所在地

〒320-0071 宇都宮市野沢町2−3

代表

田代康憲

最寄り駅

東武宇都宮

従業員数(単独)

663人

従業員数(連結)

970人

平均年齢

46.4歳

平均年収

713万円

平均勤続年数

23.0年

資本金

735,100万円

決算

3月末日

業績

決算期  売上高(百万円)
201703  25,450(1.4 %)
201803  27,912(9.7 %)
201903  28,432(1.9 %)
上記のコンテンツは2019年12月14日集計の物です。
本情報の正確性には万全を期しておりますが、情報は変更になる場合があります。
また、第三者による人為的改ざん、機器の誤作動などの理由により本情報に誤りが生じる可能性があります。
本情報は、情報の提供のみを目的としており、金融商品の販売又は勧誘を目的としたものではありません。
本情報に基づいて行われる判断について、株式会社ネクストビートは一切の責任を負いません。