履歴書/職務経歴書アドバイス

履歴書、職務経歴書のフォーマットを活用して、転職活動に必要な書類を揃えよう

履歴書と職務経歴書のテンプレート(フォーマット)をご用意しました。それぞれの書類で採用担当者が注目する項目や、書き方で注意すべき点などをまとめています。テンプレートにはサンプルを載せていますので、書類作成の際に参考にしてみてください。

履歴書、職務経歴書で見られるポイントの違い

iStock.com/gerenme

履歴書で見られるポイント

履歴書では、通勤可能な地域に住んでいるか、職務経歴が応募先と関連づいているか、志望動機など基本的な個人情報を確認しています。

職務経歴書で見られるポイント

職務経歴書では、採用にあたり十分な経歴を持っているか、仕事への意欲があるか、自分自身の経歴をプレゼンする能力があるか、転職目的や志望意欲が明確か、などを確認する書類です。

その人の経験や考え方が具体的に記載されるので、仕事に対する姿勢を確認したり、過去に経験してきた業務内容は入社後に活かせるかを確認したりします。

書類を通じて面接時に確認するポイント

面接時には、履歴書、職務経歴書の記載内容に嘘がないか、志望動機などを改めて確認しています。

 

 

履歴書、職務経歴書作成時に「やってはいけない」NG事項

iStock.com/malerapaso

鉛筆で書いてはいけない

履歴書、職務経歴書は転職活動において選考に関わる大変重要な書類です。鉛筆で書くと、消えてしまったり薄くなってしまう可能性があります。鉛筆と同様に、フリクションペンも消える可能性があるので書類作成には使用してはいけません。

手書きで履歴書を作る場合は、ボールペンで書きましょう。但し、間違えたときに修正ペンを使うとあまり良い印象を持たれない場合もあるので、書き直しになることもありますので手間がかかります。「手書きの履歴書」という指定がなければ、パソコンでの作成をおすすめします。

パソコンで作成した履歴書・職務経歴書は、誰が見ても読みやすく、また手書きよりも時間がかからずに作成できるのでおすすめです。テンプレートと一緒にサンプルも用意しているので、是非利用してみてください。

話し言葉で書いてはいけない

日本語には「話し言葉」と「書き言葉」があります。「話し言葉」は、普段会話をするときに使用する言葉で、「書き言葉」は、文章を書くときに使用する言葉です。普段あまり意識しないかもしれませんが、話し言葉はビジネス文書向きの言葉ではありません。

たとえば、「~~なんです」「~~だよ」「なんか」「ちょっと」「~っていうより」などは話し言葉に当たります。次のように直して使用しましょう。

 

「なんです」「だよ」    ⇒  「~です」

「なんか」         ⇒  履歴書・職務経歴書では使用不可です。

「ちょっと」        ⇒  履歴書・職務経歴書では使用不可です。

「たくさん」        ⇒  「多くの」

「~っていうより……」   ⇒  「~~よりは……」

 

話し言葉と書き言葉の区別があいまいという人や、「~だ」「~である」「~です」「~ます」という言葉に慣れていないという場合は、ハローワークや転職エージェントに相談し、ビジネスの場にふさわしい日本語で書類作成できるよう、サポートしてもらいましょう。

 

履歴書テンプレート

iStock.com/Bill Oxford

 

転職活動に使用する履歴書は、JIS規格の履歴書を使用するのが一般的。JISとは、「Japanese Industrial Standards(日本工業規格)」の略称で、国が定めた規格です。転職活動中はJIS規格の履歴書の提出を求められる場合もありますので、一度作成しておくと長く使用できます。

 

履歴書の作り方&サンプル

ハローワークに、履歴書の書き方の注意事項やサンプルが記載されているPDFがあります。是非一度参考に見てみてください。

※厚生労働省職業安定局(ハローワーク)提供。ハローワークへの外部リンクです。

 

<PDF版>履歴書の書き方※ハローワーク提供

 

履歴書テンプレートダウンロード

履歴書のテンプレートはこちらからダウンロードできます。

 

<Excel版>履歴書ダウンロードはこちら
<Word版>履歴書ダウンロードはこちら
<PDF版>履歴書見本はこちら

職務経歴書テンプレート

iStock.com/PhonlamaiPhoto

 

ここでは、エンジニア用、営業・設計・マーケティング用、コーポレート用の3パターンのサンプルをご紹介します。

エンジニア用 職務経歴書テンプレート・スキルシート

エンジニアの方の場合は、業務内容、開発環境、データベース、言語など、経験のある内容はできるだけ詳細に記載することをお勧めします。また、開発環境や言語の表記を誤ってしまうと、面接官が不信感を持つ場合もありますので、必ず正しい表記をしてください。

 

【職務経歴書】
<PDF版>エンジニア用職務経歴書「書き方のポイント」はこちら
<Excel版>エンジニア用職務経歴書はこちら
<Word版>エンジニア用職務経歴書はこちら

 

【スキルシート】
<Excel版>スキルシートはこちら
※スキルシートとは
自分の保有するスキルを一覧にしたものです。こちらからダウンロードできるスキルシートは既に言語等が一覧になっているため、「名前の入力」「保有資格の入力」「経験のあるスキルの年数選択」だけで作成可能です。

 

営業・設計・マーケティング用 職務経歴書テンプレート

営業に限らず、設計職やマーケティング職にも使えるテンプレートです。

 

<Excel版>営業・設計・マーケティング用職務経歴書はこちら
<Word版>営業・設計・マーケティング用職務経歴書はこちら

 

コーポレート用 職務経歴書テンプレート

サンプルは人事のものですが、コーポレートをはじめ、秘書や営業事務、一般事務などの職種にも使えるテンプレートです。

 

<Excel版>コーポレート用職務経歴書はこちら
<Word版>コーポレート用職務経歴書はこちら

 

履歴書・職務経歴書は、誰が見ても読みやすいものを作成しよう

iStock.com/BartekSzewczyk

 

履歴書・職務経歴書は、転職活動において一番大切な書類です。テンプレートを上手に活用して作成してください。話し言葉と書き言葉の違いがあいまいだったり、何を書いたらよいかわからないという場合は、周囲の人にアドバイスをもらったり、近くのハローワークに相談に行ったり、転職エージェントを活用したりしてください。あなたの転職活動がうまくいくことを願っています!

 

ページ上部へ戻る