履歴書/職務経歴書アドバイス

転職時の履歴書の書き方。項目ごとの書き方と注意事項を解説

転職時に「履歴書の提出があるけど、書き方がわからない」という人に向けて、個人情報、学歴・職歴、志望動機、本人希望欄の書き方など履歴書作成時に抑えておきたい各項目の書き方と、証明写真を撮影するにあたり気を付けておきたいことなど、基本的な内容からアドバイスしています。

履歴書ってなんのためにあるの?履歴書の役割とは

iStock.com/paylessimages

 

「履歴書の提出があるけど、書き方がわからない」という人もいるのではないでしょうか。そこで、今回は履歴書作成時に抑えておきたい各項目の書き方のポイントについてお伝えします。履歴書とは、個人の学歴や職歴をわかりやすく記載する書類です。氏名や住所等の個人情報、職歴・学歴、趣味・特技を記載する欄等に分かれています。

履歴書を作成するときの基本的なマナー

iStock.com/bee32

手書きの際は黒色のボールペンを使う

手書きの場合、お勧めは油性ボールペン。ゲルインクのボールペンや擦ったら消えるフリクションは、滲みやすかったり摩擦等で字が薄くなってしまったりするのでお勧めしません。

PCで作成する際に気をつけること

PCで作成する際は、文字は黒色、フォントは明朝体で作成しましょう。文字の大きさは欄のスペースと書く内容に合わせて変更しても問題ありません。

西暦・和暦は履歴書内で統一する

生年月日、学歴・職歴、資格取得欄において、西暦と和暦は統一しましょう。例えば生年月日は和暦、学歴は西暦等、項目ごとに年表記が異なる場合は「読み手のことを考えられていない」と判断され、書類選考が通りにくくなってしまう可能性があります。

1,個人情報の書き方と写真で注意したいこと

 

実際に履歴書を作成していきましょう。ここでは、わかりやすくするために一般的な履歴書を3分割して各項目ごとに説明します。まずは1の部分です。

日付

郵送の場合は投函日を記載。直接提出する場合は提出日の前日か当日の日付を記載します。

氏名

姓と名の間にスペースを空ける。

生年月日

西暦・和暦どちらでもOK。満年齢は、書類提出時の満年齢を記載しましょう。

住所

長くなってもよいので、都道府県からマンション・アパート名等も、全て省略せずに記載しましょう。手書きの場合は文字のバランスに気をつけて!

電話番号

日中に連絡がとれる電話番号を記載します。

メールアドレス

個人で使用しているメールアドレスを記載します。会社のメールアドレスは記載しないようにしましょう。

連絡先

現住所以外に連絡先がある場合のみ記載。なければ「同上」と記載します。

証明写真で注意したいこと

履歴書で使用する証明写真は、一般的には服装はスーツでジャケットを着用。顔がはっきり見えるように全身ではなくバストアップで、縦4㎝×横3㎝の大きさとされています。スピード写真でも、写真館で撮影したものでもどちらでも構いませんが、自分で撮影したものは控えましょう。

2,学歴・職歴の書き方

学歴の書き方

基本的には、最終学歴の一つ前から記載するのが望ましいです。加えて、来日後に語学学校に通ったり大学に入学した場合は併せて記載しましょう。

留学をした場合

一般的には1年以上の長期留学からが履歴書記載の対象で、留学先の国、期間、学校名を記載します。留学が半年以内等の場合は、学歴欄ではなく自己PR欄への記載が望ましいでしょう。

転校・転部した場合

転校した場合は転校先の学校、学部、学科を記載し、後ろに「編入学」と記載します。転部・転科の場合は、転入先の学部・学科を記載したあとに「転学部」「転学科」と記載します。

中退した場合

学校を中退した場合は中退する一つ前が最終学歴になります。但し、次の経歴まで長期間のブランクがある場合は応募先企業が不信感を持つ場合があるため、履歴書に記載するのがベター。その場合は学校名、学部名、学科名を記載したあとに「中途退学」と記載します。

就職後に再度学校に通った場合

就職したのちに再度学校に通った場合も、学歴と職歴で分けて記載します。

職歴の書き方

学歴の最終行から一行空け、二行目の真ん中に「職歴」と記載してから職歴を書き始めます。在籍した全ての会社を記載する必要があります。最後に「現在に至る」と書き、次の行に右寄せで「以上」と記載するのも忘れないようにしましょう。

正社員以外の雇用形態で雇用された場合

契約社員、パート・アルバイト等、正社員以外の雇用形態で雇用された場合は雇用形態も記載。正社員登用された場合はその年月も記載しましょう。派遣社員の場合は、派遣元企業と派遣先企業のどちらも記載しましょう。

賞罰

賞罰があれば記載します。一般的に「賞」は、全国レベルで誰でも知っている賞を指し、「罰」は刑事罰を指します。

3,各項目の書き方

免許・資格の書き方

普通自動車運転免許や日本語検定等、免許や資格は取得した順に記載します。加えて希望する職種や応募先企業に関連する資格を取得している場合は、その資格を記載するとアピールポイントになります。

特技・趣味は「簡潔に」書くのがポイント

履歴書の趣味・特技欄は、簡潔に記載するのがポイントになります。アイスブレイクの話題になることもあるため、面接で聞かれたときにスムーズに答えられるよう、正直に好きなものや得意なことを書きましょう。

特技・趣味で記載を避けたほうが良いもの

ギャンブルや犯罪、政治・宗教等に関連するものは趣味としては受け入れにくい場合が多いようです。トラブルを連想させやすいと捉えられてしまうこともありますので、記載は避けたほうが無難です。

通勤時間の書き方

自宅から勤務地までの最短時間を記載します。

扶養家族の書き方

福利厚生や社会保険に関わります。履歴書のフォーマットに合わせて扶養家族の人数、配偶者の有無、子どもの人数を記載しましょう。

志望動機の書き方

志望動機で抑えるべきポイントは3点。応募先企業にしっかりと熱意を伝えましょう。

(1)求められているスキルを理解し、そのうえで自分ができることをアピールする

求められている知識や技術を理解していると同時に、求められているレベルに対して自分が持つスキルや知識を生かせることが伝わる内容にします。

(2)応募先企業の強みや特徴を把握し、同社だから入社したい理由を記載する

応募先企業の商品やサービスの強み、また市場内での立ち位置や、企業理念や経営方針等といった特徴を理解することが大切です。そのうえで、応募先企業だからできること、もしくは応募先企業でしかできないことを明確に記載しましょう。

(3)応募先企業での自身の将来像を明確にしよう

志望動機は「自身の将来像を応募先企業で達成できるかどうか」という観点も入れて作成しましょう。実現したい姿を明確に記載することで、求職者と企業の双方にとって入社後のキャリアのイメージが描きやすくなります。

本人希望欄の書き方

本人希望欄は、勤務開始にあたりどうしても譲れない条件を記載します。たとえば、現職の退職時期が決まっている場合は入社時期を記載。子どもの送り迎えの都合で時短勤務を希望する場合は勤務可能時間と理由を記載。在職中に転職活動をする場合は、日中に連絡可能な連絡先を記載、といった具合です。

本人希望欄で、特に希望がない場合は?

就業にあたり特に希望がない場合は、「貴社規定に従います」と記載しましょう。空欄で提出すると記載漏れだと思われてしまうため、希望がない場合も記載してください。

履歴書をしっかり作成し、面接に備えて準備を整えましょう。

iStock.com/Steve Debenport

 

履歴書の書き方がわからないという人も、各項目のポイントを押さえて作成することができたのではないでしょうか。面接は履歴書をもとに進められることが多いです。見栄えが良いからといって、誇張したり嘘を書いてはいけません。また、英文レジュメにはない項目もあるので、作成が大変な場合は、エージェントに相談してみるのも良いでしょう。ぜひわかりやすく、熱意が伝わりやすい履歴書の作成を心がけてください。

ページ上部へ戻る