インタビュー

ご利用企業様インタビュー 「株式会社サンブリッジ」

外国人向け転職マッチングサービス「TOMATES」。今回はSalesforceなどクラウドサービスを中心にビジネスを広げている株式会社サンブリッジの梶川拓也取締役と、TOMATESを介してご入社されたインドご出身のマダーン・サンヤム氏にお話を伺いました。

 

【株式会社サンブリッジ】
https://www.sunbridge.com/
株式会社セールスフォース・ドットコム設立時からのパートナーとして、Salesforce関連事業を日本国内で展開。マーケティングオートメーションを活用した業務コンサルティングやSFA/CRMプラットフォームを活用したサービスを提供。外国籍の社員はマダーン・サンヤム氏の他、中国や台湾の方がコンサルタントとして活躍している。

 


優秀なメンバーを集めるために、対象の幅は狭めない
【梶川拓也取締役】

インタビュー写真

 

Q.TOMATESからご紹介させていただいたマダーン・サンヤム氏のご活躍状況を教えてください。

 

メカニカルエンジニアからコンサルタントへのキャリアチェンジとなりましたが、Salesforceコンサルタントとしての認定資格を取得するのも早く、人との関わりが多い仕事を意欲的に進めてくれています。日本語・英語共に堪能で、外資企業のコンサルテーションにおいて、英語でのヒアリングや文書作成をスムーズに進行頂いています。マダーンさんのチームでは2週間ごとに英語と日本語を切り替えて会話するようになりました。今後海外進出も見据え、事業展開を考えていますので、活躍の場はさらに広げて頂けると思っており、期待しています。


Q.外国人向け転職マッチングサービスをご利用された背景を教えてください。

 

優秀なメンバーを増やすためです。対象の幅を狭めないほうが成功確率は上がりますよね。私たちは進化し続けるチームプレーヤーを求めていて、アプローチを広くするために利用しています。
当社としては今後ますます「先駆者としての評判」を確立していきたいと思っています。我々は日本で最も早くからSalesforceの導入支援を始めるなど、新しい取り組みに挑戦してきました。数あるパートナー企業の中でも上位にいます。進化し続けられる人材を集めてチームとしての「戦闘力」を上げていき、その先進性や実力をお客様に見ていただきたいです。


グローバルな企業は「グローバル」を意識しない

 

Q.世の中的にも注目されている外国人材の登用について、意識されていることはありますか?

 

「外国人」ということで意識していることや施策は何もありません。むしろ気を使われると打ち解け難くなるのではないでしょうか。我々はバックグラウンドを問わず優秀な人を一人でも多く迎え入れたい。「日本人」「外国人」で考えないことが重要だと思います。グローバルな企業は「グローバル」を意識しません。以前勤めていたSONYは多国籍が前提で非常にフラットな文化がありました。そもそも分ける発想がないのです。
我々の事業には論理的・合理的な判断ができる人がマッチしますので、採用上は地頭の良さを重視します。あとは新しいツールで世の中の仕事の在り方を劇的に変えることに面白さを感じるかどうかもポイントです。日本語レベルでもふるいにかける必要はありますし、「人となり」を知るには時間がかかります。その点は「TOMATES」などエージェントサービスを活用し、効率良く当社とマインドやスタンスがマッチするか見極めています。それはチーム作りに必要な投資です。


Q.会社の文化形成についてお聞かせください。

 

マーケティングオートメーションという新しい領域に取り組んでいますので、新しいものを取り込む柔軟性は求められます。
元マサチューセッツ工科大学教授のダニエル・キム氏が提唱した「組織の成功循環モデル」で、「結果の質」を変えるには「行動の質」「思考の質」「関係の質」「場の質」を変えていく必要があるとされています。文化の在り方に明確な打ち手があるわけではないですけれど、「関係の質」や「場の質」から高めていくことを意識しています。ボトムアップでもコミュニケーション活性化の試みがあって、マダーンさんのチームの英会話の取り組みも自発的に始まったものです。お互いに日本語力・英語力を高めるシナジーが生まれています。


日本でのキャリアヴィジョン実現のためには、遠慮なく伝えること
【マダーン・サンヤム氏】

インタビュー写真
Q.転職してみていかがでしょうか?

 

元々はメーカーのエンジニアで、マーケティングやセールスの力もつけたくてキャリアチェンジしました。やりたかったことが実現できているので、この仕事を選んで良かったです。
チーム内の会話を英語にする「English Week」を発案してもらったこともありがたいです。働き方に関しても、勤務時間をある程度自由に調整できる環境は嬉しいですね。日系企業は堅い会社が多い印象がありますが、サンブリッジはフレキシブルで働きやすいです。


Q.日本での転職を考えている方に伝えたいことはありますか?

 

一人で転職活動を進めるよりも、遠慮なくプロに相談したほうが良いです。
私は、世界中で成長しているIT業界に興味がありました。職種としては、本当はエンジニア以外にもチャレンジしたかったのですが、他の職歴がなかったので、転職活動当初はエンジニアに絞っていました。しかし、自分のキャリアヴィジョンを実現する為にそれ以外の職種も経験したいという想いを捨てきれず、キャリアアドバイザーに相談したところ、今の仕事に巡り合えました。使えるサービスは試してみる、そして遠慮なく「本音」を伝えることをお勧めします。

ページ上部へ戻る