転職アドバイス

外国人向け「日本国内の転職」でやることリスト・手続き完全ガイド -日本で働いている在留外国人が日本国内で転職する場合-

海外から日本にきて数年たって、日本の生活や仕事にも慣れてきた。けど今の仕事をこのまま続けても良いのか悩んでいる。ライフステージの変化やいままで積んできた経験、いろんなことを考えて日本国内で転職しようと思っている外国籍の方が考えるべきこと、やるべきこと。そして転職に伴う手続きなどを分かりやすく解説します。

【転職したいと思ったら】

日本の転職事情をしる

日本で働いて数年。慣れるのに必死だった時期も過ぎて日本国内での転職も気になってきた。スキルアップや年収アップ、ライフステージの変化に合わせて転職したいと考えた時に日本の転職事情を理解しておくのはとても重要です。外国人だからこそ知っておきたい転職をするときのリスクについても初めに確認しておきましょう。

 

 

おすすめ記事

 

 

Upcoming…

  • 外国人が転職するときの注意点「在留資格の取り消し」について
  • 日本人と外国人で違う?転職にかかる期間を逆算する
  • 日本で転職して給料は上がるの?日本と海外の転職事情の違い
  • 日本企業での就業経験はプラス?外国人が転職する時に見られるポイント
  • 外国人も同じ、日本企業で長く1社に勤めるメリットとデメリット
  • 企業内転勤ビザでも転職できる「技術・人文知識・国際業務ビザ」への切り替えを

 

なぜ転職したいのか考えてみる

日本の転職事情がわかったら、次に転職したいと思った理由を考えてみましょう。転職活動を始めるうえで転職の軸を決めることで、後悔のない転職をすることが出来ます。キャリアアップや年収アップ、ワークライフバランスの充実など転職によって実現したい要素を明確にしてから転職活動を進めていきましょう。

 

 

おすすめ記事

 

 

Upcoming…

  • 外国人が日本人の働き方が合わないと感じた時に考えたいこと
  • 【男性目線】ライフステージが変わるタイミングでの転職:外国人の男性が日本人女性と結婚した場合
  • 【女性目線】ライフステージが変わるタイミングでの転職:外国人の女性が日本人男性と結婚した場合
  • 就労ビザで副業できる?転職前に副業を選択肢にいれてみる

 

外国人が転職しやすいIT業界

国内のエンジニアが減っているいま、転職を考えている外国人がより転職しやすい業界はIT業界であるといわれています。もちろんエンジニアとしてのスキルは求められますが、日本で長く働くことを考えているのであれば、IT業界への転職を検討してみてはいかがでしょうか?外国人がIT業界で転職する時に役に立つ情報を確認しましょう。

 

 

おすすめ記事

 

 

Upcoming…

  • 日本で転職する外国人エンジニアに求められる専門スキルとは

 

 

【とにかく退職したい】

次が決まってないまま退職するリスク

転職したい外国人のなかには、転職活動をする前に今の仕事をとにかく辞めたいと考える人もいると思います。しかし、次の仕事を決めずに退職してしまうと「在留資格」の取り消しや次の仕事を探す時にマイナスの影響を与えてしまう事もあるので、退職は慎重に検討する必要があります。外国人の方が次の仕事を決めない状態で退職するリスクを見てみましょう。

 

 

Upcoming…

  • 未就業期間はデメリット?在職中に転職活動をするべき理由、退職と「在留資格(ビザ)取り消し」
  • 退職のタイミングで一時帰国が必要?退職後3カ月で就労できない場合
  • 日本の面白サービス:退職代行EXITは外国人でも使える?
  • 次の仕事が決まるまでアルバイト、今の就労ビザでも可能?

 

外国人でも利用可能な制度

次の仕事が決まらずに退職する場合、一時的ではありますが今まであった収入が途切れることになります。そんな時に利用したい退職時に外国人でも利用できる日本の制度があります。後から知って損をするなんてことがないように、しっかりと内容を確認しておきましょう。

 

 

Upcoming…

  • 【外国人も利用可能】収入が途切れる時は国民年金の「失業による特例免除」
  • 保険に加入していれば外国人ももらえる「雇用保険の基本手当(失業保険)」

 

税金関連の手続き

次の仕事が決まっていない段階で仕事を辞めた場合、今まで会社が変わりに手続きをしてくれていた税金関連の手続きが発生します。面倒くさいと後回しにしてしまう外国人もいるようですが、手続きを怠ると在留資格のはく奪などのリスクもあります。手続きの内容・タイミングは自分でしっかりと確認しておきましょう。

 

おすすめ記事

 

【転職活動を始める】

日本国内で転職先を探す

日本の転職事情も分かったしリスクがあることも承知している、それでも転職意欲は変わらない。そんな外国人の方がいよいよ日本国内で転職先を探すとなった時は、どのような方法で求人を探すのが良いのでしょうか?日本人と同じように転職サイトをつかうのか、外国人向けの転職エージェントを利用するのかでも転職のスピードは大きく変わってきます。外国人だからこそ検討したい転職の方法や、会社選びで気にしておきたいポイントなどを解説します。

 

 

Upcoming…

  • 外国人も使いやすい:日本国内で転職先を探す方法【転職サイト・SNS・エージェント・ハローワーク・紹介など】
  • 日本の転職エージェント、信用できるキャリアアドバイザーの探し方・判断方法
  • 転職時に確認、業界によって違う必要な日本語レベルJLPTを確認
  • 国内で転職:外国人が正社員を目指すために知っておきたいこと
  • 求人探しのポイント、日本企業の福利厚生を解説
  • どっちに転職する?外国人も知っておきたい外資系企業と日系企業の特徴
  • 英語を活かせる仕事の探しかた
  • SNSで転職、LinkedInで人気の国内転職先と特徴
  • 転職エージェントからスカウトが!プロフィールのどこをみている?
  • 日本は転職活動をオープンにしない、こっそり転職活動する方法

 

求人に応募する

日本の求人に応募する際には、海外からでも日本国内からでも必ず「履歴書」と「職務経歴書」を提出する必要があります。「履歴書」は英語でResume、「職務経歴書」は Curriculum Vitaeと訳されることがありますが、海外のResumeやCVとは形式も書く内容も違います。日本企業に提出するための「履歴書」「職務経歴書」の書き方をしっかりとおさらいしましょう。

 

 

おすすめ記事

 

 

Upcoming…

  • 履歴書と職務経歴書を送るときの丁寧な日本語のメールの書き方
  • 日本で受ける適正検査とはなにか?どんなテスト?外国人も受ける?

 

面接

日本で転職するときに気になるのが面接マナーですよね。まずは知っておきたい日本の転職で役立つ基本の面接マナーを確認するのはもちろん、国内での転職だからこそ聞かれる質問もチェックして面接に臨みましょう!

 

 

おすすめ記事

 

 

Upcoming…

  • 外国人採用時に日本企業が気にする内容は?学歴や年齢、語学レベルなど
  • 日本の面接は変?いやな思いをしないために知っておきたいこと
  • 新しい会社への入社タイミングは明けないほうが良い理由:うまく交渉する方法

 

日本での転職がうまくいかないとき

日本で働きたいと思い転職活動を進めていても、なかなか書類選考が通らない、内定がもらえない、うまく自分がアピールできないなど様々な壁にぶつかってしまう事がありますよね。日本で転職活動をしていてくじけそうになった時、そんな時は「なぜ自分が日本で働きたいと思ったのか」一度立ち止まって考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

おすすめ記事

 

内定したら

おめでとうございます!日本の企業から無事に内定をもらえたらほっと一息ですね。でも気を抜かずに内定通知書と雇用契約書をしっかりと確認するようにしましょう。内定通知書や雇用契約書はリスク回避のためにも必ず発行してもらうようにしましょう。

 

 

Upcoming…

  • 日本の内定通知書と雇用契約書について
  • 外国人がチェックするべき雇用契約書のポイント

 

【退職~入社】

退職手続き

日本で退職する時には、会社への退職届や、入国管理局への届け出など様々な手続きが発生します。もう会社には来ないから関係ない!と考えずに円満な退職が出来るように手続き関連はきっちりとやっておきたいですね。日本で円満退職をするために必要な手続きや挨拶の仕方、仕事の引継ぎなどをご紹介します。

 

 

Upcoming…

  • 日本の退職届は手書きが一般的?そのまま使える退職届の書き方
  • 日本で円満に退職するためにやりたいことリスト
  • 最後に有休をとってもいい?日本企業の常識、みんなはどうしている?
  • 退職証明書をもらったら、必ずチェックしたいポイント
  • 本人の手続きが必要:入国管理局に退職報告は14日以内に、出し忘れた場合は

 

【重要】就労ビザの切り替え

会社での退職手続きが終わり会社から退職証明書を受け取ったら、まず初めにやるべきことは就労ビザの確認です。次に勤める会社の仕事内容によっては、就労資格証明書の取得をおススメします。就労資格証明書の取得にはおよそ1カ月~3カ月の期間がかかるため、早め早めの取得を心がけましょう。また、在留期限によっても手続きの内容が変わりますので、就労ビザに関する手続きは会社任せにせず自分でよく理解しておきましょう。

 

 

Upcoming…

  • 転職時の就労ビザの切り替え:職務内容が同じだった場合
  • 転職時の就労ビザの切り替え:職務内容が同じかわからない場合
  • 転職時の就労ビザの切り替え:職務内容がまったく違う業界に挑戦する場合
  • 退職証明書をもらったら早めに就労資格証明書の取得【在留期限6カ月以上】
  • 外国人の「高度人材」:転職で年収300万超えたら検討しよう

 

退職から入社まで期間があくとき

前の会社を退職するタイミングと新しい会社への入社タイミング。うまく調整できるときもあれば、会社の都合や本人の都合で退職から入社まで間が空いてしまう事もありますよね。そんな時に忘れてはいけない保険切り替えの手続きや、合間の期間の有効な使い方を見てみましょう。

 

 

Upcoming…

  • 外国人も必ず必要!国民保険への切り替え手続きの方法
  • 外国人の転職:新しい会社に入るまでにしたいことリスト(日本語スキルアップや勉強会)
  • 一時的に帰国したい、日本に同じ在留資格で入国するには再入国許可でスムーズに

 

転職のタイミングで引っ越しをする場合

転職のタイミングで引っ越しをするという外国人の方も少なくないでしょう。勤務地が変わる、社宅からでなければいけない、いろいろな理由で引っ越しをする方がいると思います。最初に日本に来たときより、日本の事がわかっているから少しはハードルが低いかもしれませんが、粗大ごみの捨て方や引っ越し関連の手続き本当に大変ですよね。日本人でも忘れがちな引っ越しの時のやることリストを確認しましょう!

 

 

Upcoming…

  • 外国人が日本国内で引っ越しする時には「転出届」「転入届」の提出を
  • 多言語対応!外国人向けの引っ越しサービスを利用するメリット
  • うっかり忘れがち、引っ越しするときは郵便局で転送届を
  • 日本の粗大ごみの出し方が難しい、引っ越しの時に確認したいこと

 

入社時の手続き

退職の手続き、ビザの切り替えなどが無事済んだらあとは新しい会社に出社するだけです。入社時の手続きなどは会社からの指示に従えば問題ありませんが、事前に書類を準備しておくことでスムーズな入社の手続きが可能です。

 

おすすめ記事

 

Upcoming…

  • 入社の時に外国人が準備しなければいけない書類一覧
  • 入社の時に「身元保証書」を求められた。身元保証書とは?
  • 入社したけど自分が思った仕事と違うと思ったら
  • 外国人のための英語で対応してくれる労働相談窓口

 

外国人の国内転職は周りのサポートを得てスムーズに!

外国人が日本国内で転職するときは様々な手続きが必要です。日本企業で働いた経験があったとしても、転職というのは大きな環境の変化です。転職活動でくじけそうになった時は、自分ひとりで悩まずに、うまく周りに頼ることも大切。時には半年以上もかかる転職活動ですが、後悔のない転職をするためにもしっかりと情報収集をしながら活動を進めましょう。

ページ上部へ戻る